がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

通勤時間が長い?5分と1時間のメリット・デメリットをまとめてみた

f:id:garusi:20170919234719j:plain

二度寝って気持ちいいよね
特に休みの日は時間を気にせず寝ていられるからもう最高

 

どーも!現場監督@副業ブロガーがるしー(@garusi1105)です


ついこの間転勤がありまして県内の別の支店に配属になったんです
転勤前の通期時間は5分

 

もー超快適だった。なんなら二度寝、三度寝できちゃってたし

 

でね?

新しい支店までの通勤時間は1時間という落差

 

会社遠くね?

 

と思ったわけです

「いやいやいや1時間なんてフツーだから!」と思ったあなたは立派な社畜です

 

通勤時間が長いと仕事と家庭の両立ができずに幸福度が落ちるみたいですよ

ちなみに実際に東京近郊の1都3県で2014年にアンケートを取ったところ平均の通勤時間は58分らしいです

www.athome.co.jp

いやー僕は群馬なんで車通勤で電車に乗ることはほとんどないですが、ラッシュの電車で約1時間はキツいっすね。絶対

 

通勤時間5分と1時間のメリット・デメリット

そんな長ーい通勤時間でも実際に経験してみてメリットと思える点があったので、今日は5分と1時間の両方を経験した僕が思うメリットとデメリットをご紹介します

 

会社まで5分の場合

【メリット】

・限界まで寝ていられる

上でも書きましたがもうこれに尽きます

朝は眠い。もうとにかく眠い

たまに歯磨いて着替えてまだ10分ある!って思ったらもう1回寝るもんね

 

・自分の時間ができる

仕事終わる「よっしゃあああぁ!」→帰宅までが5分だとそのテンションのまま自分の趣味に没頭できます

家族との時間を過ごすのもいいですよね

 

・忘れ物が怖くなくなる

これ地味に嬉しいです

忘れっぽい性格なので取りに戻れる状況っていう安心感からか、忘れ物率が上がるのが難点ですが

 

 

【デメリット】

・何かあったらすぐ呼び出される

近いからいいでしょという暗黙の了解で上司からの飲みの誘いが増えます

あと会社で問題があった時に呼び出されやすくなりますね

 

 

会社まで1時間の場合

【メリット】

・1日の行動を考える時間ができる

これは僕だけかもしれませんが、1日の行動を考えて振り返ることで「アッ!やってない!」というやり忘れてたことを思い返すことができます

頭の中を整理するのにはちょうどいい時間ですね

 

・移動時間をインプットの時間にする

電車通勤の方は読書や勉強、スマホで調べものをすることができますよね

移動時間を無駄時間にしないためにもインプットする時間にあててみるのもいいかもしれません

ちなみに僕は車通勤ですので、ブログネタ・記事構成を考える時間にしています

そうすると帰ってから記事にする作業が捗るのでオススメです

 

 

【デメリット】

・時間の調節が難しい

天候によっては交通状況も変化します

台風や大雨の時なんかは普段よりも少し早く出ないといけないのが辛いです

過去に大雪が降った日は4時間かけて雪かきしに会社に行ったことがあります

 

・移動時間は就業時間に入らない

これはしょうがないと言われればどうしようもないですが、8時に会社に会社に着いた段階で就業開始ですから早出、残業時間には入りません

でも会社に行くための時間なので削ることもできない

5分しかかからない人と1時間かかる人では往復で約2時間の余分な時間が増えるわけです。給料変わらないのにね

 

オススメの通勤時間とまとめ

近すぎても遠すぎてもいけないので、間を取って30分ぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか

時間も有効に使えてストレスもなく程よい時間かと思います

 

これから引っ越す人は是非通勤時間で何をするかを考えて選んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは