がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

現場監督の本当の休みが年間6日間しかないことによる弊害が多すぎる

f:id:garusi:20171020231343j:plain

どーも!がるしー(@garusi1105)です!

 

毎週元気に休日出勤しているうちにふと思ったのですが、

2連休を取ったのはお盆以来だということに気が付いてしまいました

 


「そんなのあたりまえだよ!!」

「むしろ毎週日曜日休めてるだけマシだろ!」

 


という社畜さんの声が聞こえてきそうですが…

 

 

でも現場監督というのは会社が休みと言っても土日関係なく現場は動いているし、

日曜でたまたま現場が動いてなくても近隣クレームが入れば行かなければいけない

 


まっっったくもって気が休まないんですよね!

 

 

それでもゆいいつお盆正月だけは完全に現場がストップするので、

1月1日~3日の3日間と、8月14日~16日の3日間の計6日間

1年の中でもっとも気持ちが楽になる日です

 

 

というか公共事業とかでかい現場でないかぎり、元旦から工事おっぱじめてたら近隣の方に迷惑すぎて気が気じゃないですよね!

 

 

そんな現場監督が休みだけど、休みじゃなくなることによる弊害が多すぎるのでまとめてみました

 

 

休みの日の予定が立たない

f:id:garusi:20171020231632j:plain

 基本的に土曜日は確実に出勤になるので、基本的に休みは日曜日だけ

 

そうすると旅行に泊まりに行くことがまず難しい 

だから旅行に行くときは用意周到にいろんな根回しをする必要があるんです

 

 

まず予約する段階で「これホントに休めるのか…?」

「ここで何かあったらどうするんだ??」という疑問が出てくる

 

予定が立たない

 

 

もしかしたら台風がきて足場が倒れるかもしれない

もしかしたら大地震がきて材料がくずれるかも知れない

もしかしたら隕石がふってきて現場が吹っ飛ぶかもしれない

 

なんてこと起きもしないけど、起きるかもしれないことを考えていると一向に旅行の話が進まない

 

 

だからここで旅行に行くと決めたら「死んでも休む!」

という気合を入れて鬼のような段取りをする

職人にも「ぜえええったいに電話するなら緊急時ね!」と念を入れる

 

 

いつもの倍以上のチェックをして何も起きないように神経すり減らして現場にいかなくてもいい準備をする

 

 

これがすっげー大変なの

 

普通に明日のことを考えずに休んでみたいです

 

ディズニーに図面をもっていく

f:id:garusi:20171020231748j:plain

僕はディズニーが好きで年間数回は行くのですが、土日は混んでるから平日に行くことが多いんです

 

土日に出勤した分の休日出勤が山のように残っているので無理やり取るんですが、

やっぱり平日なので電話が山のようにかかってきます

 

そうするとね図面が手元に無いと心配になるんですよ

 

 

「あの部分の納まりが~」

「あの部材なんだけどさ~」

 

とか言われてもパッっと出てこない

 

ましてや複数現場を持っていると「どこのこと?なにが??」状態になる

 

その時に「図面持ってくればよかったー!!」って絶対なるので

ディズニー行くときも図面を持ち歩きたいんです!ホントは!

 

 

でも嫁がぜったい怒る

 

そりゃそーだ

夢の国で「あの勾配をあっちに持って行って~」なんて施工図面を見ながらウンウン言ってたら

 

 

「お前何しに来たんじゃー!!」

ってなるよね

 

 

だからせめて…せめて車の中に置いておくところまで許してもらいました

 

 

まとめ

現場監督を持つ奥さんは本当に大変だと思う

  

「現場監督 大変」って検索しても本人じゃなく、奥さんからの悩みが多いもんね

意外と本人はひょうひょうと仕事してるパターンが多い気がします

 

 

だからたまーに取れる休みは家族サービスしなきゃなーって思うんです

思うんですけど、そんな僕は明日も仕事です

 

 

ではでは