がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

長野県の「寒中休み」が無くなりつつあるらしい。え?そもそも知らない?

f:id:garusi:20180112193412j:plain

 

今日は日本海方面の大雪により多いところで80cmほどの積雪があったみたいですね

80cmとか想像しただけでも恐ろしいですが、そんな状況でも出勤しなきゃいけないサラリーマンってものはツライですね…

 

一方子供にとっては待ってましたとばかりの休校!

 

僕も子供の頃は大雪での休校はものすごく嬉しかったのを覚えています

 

突然の休み!そのうえに大量の雪じゃあああ!

という最高のアウトドア環境により謎のテンションで雪だるまを作りまくってた記憶がありますね

 

と、そんなことを思い出していたら長野には「寒中休み」というちょっと嬉しい特殊な長期休みがあったのを思い出しました

 

 

寒中休みってなに?

長野県特有の冬季の長期休みである「寒中休み」

だいたい1月の終わりから2月の初めぐらいにかけて1週間ほど学校がお休みになります

 

理由はいろいろあるみたいで、寒さが一番厳しくなる時期でもあるので風邪やインフルエンザなどの集団感染の予防や、暖房設備の燃料代の節約とかいくつかあるみたい

僕は単純に大雪が降って登校できなくなるからだと思っていました

 

冬休みが終わってしばらくするとまた休みってのはいいもんで、僕は寒中休みが大好きでした

 

 

長野だけズルい!って思うでしょ?

じゃあ長野は休みがいっぱいあっていいなーって思うじゃないですか

 

いやそれがね、その分夏休みと冬休みがしっかり短くなってるんですよ。残念なことに

他県のみんなが夏休み入ったぜー!

って言ってる中こちとらまだまだ登校日数あと1週間…とかざらでしたね

 

 

寒中休みが無くなりつつある

そんな寒中休みも今じゃ習慣自体がなくなりつつあるみたいですね

2016年では小学校6校、中学校は1校しか寒中休みを設けていない現状とのこと

 

理由は各校の実施率がそもそも減少傾向にあるに加え、土曜日の授業がなくなったことでこれ以上休みを設けられなくなったからですね

あと夏休みを普通に戻してほしいという意見が多数あったこともあり、各校は寒中休みを止めているというわけですね

 

 

なんだか寂しい気もしますが現代に合った制度の見直しなのかもしれないですね

その代わり会社に「寒中休み」を設けてほしいです!

いや今日はホントに寒い

 

 

ではでは