がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

bitFlyerで何回も「接続が切断されました」と表示される場合の対処法

f:id:garusi:20180127150746j:plain

 

ビットコインFXでは『bitFlyer』を主に使っていますが、時々重くなって動きが悪くなったり、接続しにくかったりする日があります

 

その中でも「接続が切断されました。再読み込みしてください。」と表示され、何度更新しても同じエラーメッセージが表示される時があるんですよね

 

f:id:garusi:20180127142106j:plain

 

そんな時に確認すべき点と対処法をまとめてみました

 

 

接続できない原因を調べる

まず接続できなくなっている原因を調べてみます

遅延や切断はいくつかの原因があります

 

・bitFlyer自体が接続を規制している

・DDoS攻撃によるアクセス障害

・一時的な取引集中によるサーバー負荷 など

 

上記のような可能性が考えられます

 

 

bitFlyerからのメールを確認する

f:id:garusi:20180127144704j:plain

 

アクセス障害などが発生している場合上記のようなメールが一斉送信されているはずです

この場合bitFlyerの復旧が終わるまで待機する必要があります

 

取引中にログイン障害が発生して損失が出てしまう場合もあるので、証拠金ギリギリでの取引は控えてゆとりを持った取引をすることをオススメします

 

 

公式Twitterを確認する

公式Twitterのツイートはメールでの通知と比べて情報も早く、また通知頻度も多いので遅延や障害が起きた際は真っ先にここを見るといいでしょう

 

bitFlyerをよく使っているのであれば公式Twitterをフォローしておくことをオススメします

 

 

一時的なサーバー負荷での対処法

アクセス障害や復旧中でない場合でもログインしにくい場合があります

暴騰や暴落などによって一時的に取引が集中している場合は遅延や場合によってはログインしてもすぐ落ちてしまうことがあるようです

 

f:id:garusi:20180127150302j:plain

 

このエラーメッセージがログインの数秒後に表示されてしまう場合は取引が落ち着くまで少し待ってみましょう

 

その後ページの更新ではなく再度最初からログインをし直すことで回復することができたので、もし頻繁にエラーが出るようなら試してみて下さい

 

 

ではでは