がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

【マイホーム購入体験談】土地が決まりました!値下げ交渉はした方がいいよ

f:id:garusi:20180415223034p:plain

 

どーも!がるしー(@garusi1105)です

 

去年の6月頃からマイホームを買おうと計画をしていましたが、

本日やっと土地の契約を完了することができました!

 

住宅展示場を見始めてからここまで来るのに約10ヶ月

一条工務店に決めて数えても6ヶ月もかかっていますね

長かったなぁー…ここからやっと間取りの調整ができるわけですからね!

一息つきたいところですが、これからが大変そうです!

 

 

ということで今回はマイホーム購入体験談です

 

 

 

一条工務店で先に建物の契約をしたことによるメリット

今回土地の契約をしましたが、じゃあこれから建物の契約なの?と思いますが

実は去年の10月に建物の契約は済ませてあるんです

 

建物の契約については以前こちらの記事でも書きました

www.garuseek.com

 

僕が契約させて頂いた『一条工務店』は土地を持っていない方は「仮契約」

土地を持っているが最終的に本決めして依頼する「本契約」があるんです

本契約とは「建築工事請負契約」のことですね

 

どちらも契約するには100万円が必要なのですが、「仮契約」の場合は

土地が見つからなかったとか、別のハウスメーカーが良かったという理由でも「解約」することができるんですよね

 

 

じゃあなんで「仮契約」をしたのかっていうと

坪単価とキャンペーン値引きの固定をしたかったからというのが大きな理由です

 

というのもこれからのオリンピック需要での材料費・施工費の値上げや消費税増税などを考えると、

坪単価が今後値上がりするだろうと考えて先に坪単価がある程度低いうちに契約しちゃおうと思ったからなんですよね

 

実際に10月に契約してから坪単価15,000円ほど上がっているみたいです

40坪の家だと仮定しても60万円ですからね!これは大きいです

 

一条工務店の坪単価値上げについては「とーいち」さんの記事にとても詳しく書いてあります

www.to-ichi.online

 

あと坪単価は変わらずともキャンペーンが終わってしまったり、標準オプションだったものが追加オプションに変わったりと

実質同じ建物でも契約した時期で値段が全然違ってしまうことがあるので、契約時期は今後の市場をしっかり見て決めると良いと思いますよ

 

 

気に入った土地があったら問い合わせて詳細資料をもらおう

そうこうして建物の契約だけ済ませたは良かったのですが、

そこから半年間ずーっと土地を探していました

でもなかなか良い土地が見つからないんですよねー!

 

こちらの記事でも書きましたが、満足度80%ぐらいの土地が見つかればいい方です笑

www.garuseek.com

そんなかんじで休みの日にはひたすら土地を見て回っていると、1つの土地が目に止まりました

 

・敷地も結構広い

・駅も自転車で5分ぐらい

・高速のインターも車で5分ぐらい

・コンビニも歩いて1分ぐらい

・小中学校共に徒歩10分ぐらい

・周りの雰囲気もすごく落ち着いている

・そんな条件で値段も予定額に収まる

すごく良い条件だなー!って思っていたんですが、1点だけ気になる点がありました

 

 

西道路で東西に長い土地だったんですが、南の土地に総二階の住宅が建っている

冬に現地を見たということもあり、ちょうどその住宅の影が大きく敷地にかかっているんですよね

そう日当たりだけが唯一心配だったんです

 

冬で影が長いとはいえ、日当たりって結構大事じゃないですか

うーんちょっと決め手に欠けるよなぁって思っていたんですが、やっぱり気になる

 

 

他の土地と思っていろんな土地を見ても、例の土地と比較すると見劣りしちゃうんですよ

「あ、これダメだ気になって仕方がないから納得するまで日陰の計算しよ!」

って思って一応建築に携わる仕事をしているので、自分で日陰の計算をしました

 

使ったのは専門的な有料ソフトというわけではなく、こちらのフリーソフト

日当り診断フリーソフト「日当り君」|ホームズ君ドットコム(木造住宅の耐震診断・建築基準法・性能表示の総合情報)

 

「日当たり君」という超ストレートなネーミングですが、性能はまぁまぁです!

さっそく日当たりを計算しようと思い、まず敷地の詳細図を取り寄せました

ハウスメーカーに依頼してその敷地の「地積測量図」を手に入れて正確な寸法を確認

 

その敷地を日当たり計算ソフトに入れて南側の家を8ⅿの最高高さと想定して計算

簡易的ではありますが冬場の影が長い時は1階のリビングに少し影がかかるかな程度でした

 

とはいえただの計算上ですから、敷地の高さや建てる地域によっては誤差があるもの

気休め程度ですが、ちょっとホッっとしました笑

 

 

隣地との距離も実際今のプランを仮に当てはめると家の南側に境界までで7ⅿの庭ができます

その隣地境界線から南の家が1ⅿさらに離れていると仮定すれば南の家まで計8ⅿの空きがあると考えればまぁまぁ広い方なんじゃないでしょうか?

都会なんて1ⅿぐらいですからね!田舎はまだ恵まれています笑

 

 

ということで悩んだうえに計算までして今回この敷地に決めさせてもらいました

気に入った土地があったら問い合わせていろいろ詳細資料をもらった方がいいですね

ホントに気になっているのであればメーカーに依頼してでも自分が納得するまで調べ上げることで気持ちよく購入することができると思いますよ!

 

 

土地の総額計算と値下げ交渉はした方がいい

そんなかんじで決めた土地ですが、いざ買うとなるとやっぱりお値段が気になります

実際に僕の選んだ土地は125坪で880万円という坪単価でいうと7万円ほどの土地でした

 

予算は1,000万円を超えなければいいなと思っていたのでクリアしていますが

結局のところ総額いくらなの?って思いますよね

 

ネットに出ている資料だけでは土地本体の価格しか出ていないわけです

追加でかかる費用が気になりますよね

 

・測量費用は?

・開発許可申請費は?

・農地転用許可申請費は?

・所有権移転登記費は?

・仲介手数料は?

・造成工事費は?

・上水引き込み工事費は?

・水道加入金は?

・手付金はいくら?

 

これ全部含めたら結局いくらになるんだろ?って思って

メーカー同席で不動産会社とお会いして総額を出してもらいました

 

結果上記の費用全部込みで総額970万円という金額でした

たっけ!!笑

 

1,000万円以内とはいえギリッギリですわ!

ということでちょっと値交渉することに

一応現場監督なので、値交渉は得意です笑

 

 

造成費用の内訳を聞いて自分の知っている業者の単価と比較したり

そもそもの土地費用を地主さんに交渉して下げてもらったりして頂きました

 

そんで交渉の末、最終的に全ての費用込みの総額870万円で地主さん・不動産会社共に了承して頂きました

しかも造成工事費も格安でやってもらって擁壁・境界ブロック・盛土もして貰えるうえに、水道の引き込みまでしてもらえることになりました

本当にありがたい話です!この100万円の差は大きい!

 

 

しかし造成工事うんぬんはネットに出ている土地情報にはまったく書いていないことですからね

工事費込みかどうかは聞いて初めて分かった話なので、やっぱり気になる土地は絶対に問い合わせて調べた方がいいですね!

 

 

あと値下げ交渉もできればした方がいいです

そして交渉する相手は不動産業者であれば責任者に直接交渉すると話が早いです

僕の場合は不動産会社の社長さんが売り主さんと仲がいいということもあり、結構無理なお願いも聞いてもらうことができました

 

また度を超えた値引きは無理にしないことも大事です

買い手が他にもいた場合値引き交渉しすぎると他の人に気がいっちゃいますからね

どのぐらい下げれば自分の中で納得できるか確認をしてお互いに了承できる金額を見つけられるといいですね!

 

 

 

ということでなんとか無事に土地の契約は完了しました

次は本格的に間取りの打ち合わせに移ります!

やっと本格的になってきましたね笑

楽しみです!

 

 

ではでは