がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

長野県民必見!これ方言だったの?通じないNGワードランキング ベスト5

f:id:garusi:20171008212016p:plain

どーも!がるしー(@garusi1105)です!

 

 

長野県民って方言がないようなイメージがあるじゃないですか?

 

でも県外に住んでみると意外と通じないワードが多かったりするんです

 

 

そんなわけで長野県民の僕が県外で「は?」

って言われたことのある方言をまとめてみました!

 

方言じゃないと思っていた言葉が意外と方言だったりするので長野県民は必見です

 

長野県の通じない方言NGワードランキング


第5位 くれる

普通に考えると「もらう」という意味ですが、長野では「あげる」という意味も含まれるこのワード

 

 

例えば花に水をあげるとき「花に水くれた」となるわけですねー

 

ややこしー!

 

疑問形となるともっと分かりづらくなります

花に水あげてくれた?は「花に水くれてくれた?」

 

もうわけが分からない

 

県外の人にとっては別の意味になって通じにくいので第5位

 


第4位 かう

「かう」とは「かける」という意味で使いますね

 

例えば鍵をかけるは「鍵をかう」

ボタンをかけるも「ボタンをかう」

ブレーキをかけるも「ブレーキをかう」といった具合

 

過去形にして会話で使うと「鍵かってくるの忘れた」となるので

え?鍵買う予定だったの?って誤解される

 

県外にでて10年以上経ちますが、未だに抜けない方言です!

 

嫁に使うたび意味わかんないと言われ続けてますので第4位です

 


第3位 くろね

青あざのことを長野では「くろね」と言います

 

子供のころは基本山の中で遊んでたのでよくあざができてました

そのたび「めっちゃくろねできてるー!」とか言ってたのを思い出します

 

 

たまに「血ー死んでる」っていう人もいるよね

あれは知らない人から見るとめっちゃ怖いです

 


第2位 ずく

「おまえはずくがねーな!」という使い方をするこのワード

長野県民の方はわかると思うのですが、このワード標準語に訳すことが難しいんです

 

「ずく」とは根性とかやる気みたいなニュアンスなんですがちょっと違う

めんどくさいの逆と説明するのがいいんでしょうか?

 

未だにうまく説明できません!

 

ということは県外の人に説明しても理解してもらえないので第2位!

 


第1位 まる

ぶっちぎりのNG方言ワード1位「まる」

「排泄する」という超ストレートな意味だけで使います

ちなみに漢字で書くと「放る」となるみたい


子供の頃は「しっこまってくる」とか普通に言ってましたね!

 


でね?この方言に慣れちゃうと他の言葉は出てこないわけ


普通に考えれば「する」でいいんだろうけど、とっさの時は出てこない

 


これが方言だって気づいたのは大学の時で、

長野県民の友達がおもむろに「うんこまってくるわー」ってトイレに行ったら


みんな「は?」ってなって、少し固まったあと大爆笑

「なんだよまるってwww」「意味わかんねーwwww」

 

 

その子がトイレから帰ってくる頃にはあだ名が「うんこ丸」になってた

 

一部始終を見てた僕は絶対に「まる」は使わないと心に決めたので第1位です

 

まとめ

方言って県外の人と話していて初めて気が付くケースが多いですよね!

 

他の人に「は?」って言われるまで標準語だと思ってたもんね

 

 

あとガッツリ方言が出るのが親とか地元の人との電話

意識してないのに使っちゃうんですよねー

 

相手が方言を使っているから、こっちまで自然と出ちゃうんでしょうか

 

 

とにもかくにも僕は「まる」だけは不用意に使わないように心がけます

 

長野県民のみなさまもお気を付けください!

 

 

ではでは