がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「Beat Saber(ビートセイバー)」ライトセイバーのVR音ゲーやり方まとめ

どーも!がるしー(@garusi1105)です

 

Twitterなどで話題になっているVRの音ゲーがめちゃくちゃ楽しそう!

動きが激しすぎてなんだかホントに痩せそうです

 

 

VRのアクション部分と音ゲーのリズム部分をうまく融合させた新感覚ゲームになりそうですね

これは絶対にやってみたい!

 

ということでこのゲームのやり方や発売日などをまとめてみました

 

 

このゲームのタイトルは「Beat Saber」(ビートセイバー)

f:id:garusi:20180408215341j:plain

何ともスターウォーズ感のするこのゲームのタイトルは「Beat Saber」(ビートセイバー)というもの

『Hyperbolic Magnetism』というチェコのインディーズゲームスタジオで開発されました

 

公式サイトはこちらです「Beat Saber」

 

この作品はプレイヤーに向かってくる赤と青のキューブを、両手に持った赤と青のライトセーバーのような2本の剣で指定方向に斬るというリズムスラッシュアクションゲーム

タイミングよく斬るリズム感と指定方向通りに斬る判断力が必要なゲームになりそうです

 

 

プレイヤー視点の動画はこちら

 

動きもそんなに激しく動かさなくてもいいみたい

これならそんなに広くない部屋の中でもできそうです

 

めっちゃ楽しそう!

ノリノリです笑

 

さてこのゲームをぜひやってみたいと思ったんですが、VRゲームということでそもそも対応機種は何なのか調べてみました

 

 

「Beat Saber」の対応機種4つ+1を比較!Steamで販売予定

「Beat Saber」は『HTC Vive』・『Oculus Rift』・『Windows Mixed Reality』の3つのハードでプレイできます(2018年6月現在)

2016年開発当初『PSVR』向けに開発されていたのですが、現在Steamで確認できるプレイ機種はこの3種類となっています

 

 

(2018年6月11日更新)

E3 2018開催までのカウントダウン番組企画「Countdown to E3」5日目の

最終日にあたる2018年6月11日の放送にて『Beat Saber』のPlayStation VR版が

リリースされると公式発表されました!

 

 

Steamでの購入ページはコチラ

store.steampowered.com

 

ということで『PSVR』での発売も決定したので

『PSVR』も含めた4種類のハードを比較してみます !

 

 

『PlayStation VR』の場合

おなじみSONYの『Play Station VR』

本体価格は34,980円です

 

ただこの『PSVR』をプレイするには「PlayStation®4」「PlayStation®Camera」

この2つが必須となってきますので、上記2つを持っていない方はまずPS4とPSCameraをそろえる必要があるんですよね…

 

www.jp.playstation.com

あとこの『PSVR』はモーションコントローラーが別売りなんです

PS4のコントローラーでも出来るのかもしれませんが、体を動かすリズムアクションゲームなのでそれも購入しないとこのゲームの楽しさが発揮できませんよね

 

これだけ最初からそろえると10万円はかかっちゃいそうです…

どれか1つでも持っていれば手が出しやすいかも知れません

 

 

 

『HTC Vive』の場合

『HTC Vive』は「HTC」と「Valve Corporation」の共同開発によって作られたVR用ヘッドマウントディスプレイのことです

 

プラットフォームは「SteamVR」です

SteamVRの詳細はこちら

 

必要動作環境はWikiによるとこんなかんじ

  • GPU: NVIDIA GeForce® GTX 970 / AMD Radeon™ R9 290 の同等品またはそれ以上
  • CPU: Intel i5-4590 / AMD FX 8350 の同等品以上
  • メモリ: 4GB 以上
  • 映像出力: HDMI 1.4 または DisplayPort 1.2 以降
  • USBポート: 1x USB 2.0 以上
  • OS: Windows® 7 SP1、Windows® 8.1 以降、Windows® 10 出典

出典:HTC Vive - Wikipedia

 

VIVE公式サイトによると本体価格は64,250円

VIVE™ 日本 | VIVE ハードウェアの購入

 

こちらはヘッドマウントディスプレイと共にコントローラーが2本付属されているので別に買う必要もなさそうです

 

ちなみにSteamはこの『HTC Vive』の共同開発をした「Valve社」が運営しているので、このゲームの他にも続々と対応ソフトが出てきそうです

SteamVRの他のゲームもやりたい方はこちらをオススメします

 

 

 

『Oculus Rift』の場合

『Oculus Rift』は「Oculus」が開発・発売しているバーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイ

 

「Oculus社」のソフトコンテンツはこちらで見ることができます

Riftエクスペリエンス | Oculus

 

「Steam」にも対応可能みたいですが設定する必要があるそうです

 

 

必要動作環境はこちらの記事に詳しく書いてありました

vrinside.jp

 

プロセッサ: Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X以上

グラフィックス: NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480以上、もしくはNVIDIA GTX 970 / AMD Radeon R9 290以上

ビデオ出力: HDMI 1.3互換ビデオ出力

メモリー: 8GB以上のRAM

USB:USB 3.0ポートx3、USB 2.0ポートx1

オペレーティング システム: Windows 7 SP1 64ビット以降 

出典:Oculus Rift -VR Inside

 

価格は50,000円

公式サイト「Oculus Rift | Oculus」でも購入することができます

発売当初の94,600円からだいぶ値下げされたみたいです

 

こちらもコントローラーが2つ付属されていますね

PCスペックをクリアしていれば上記2種よりは安くプレイすることができるかもしれません

 

 

 

『Windows Mixed Reality』の場合

『Windows Mixed Reality』とはマイクロソフトが自社のVRやAR技術を統括するプラットフォーム

 

プレイするには高スペックPCが必要になります

ご自身のパソコンが対応しているかはチェッカーアプリがあるので、今あるパソコンでプレイできるか心配な方はこちらをお試しください

www.microsoft.com

 

ヘッドセットは種類も豊富で見た目も結構オシャレなのが多いですね

f:id:garusi:20180430090235j:plain

一番安いもので価格は44,790円(モーションコントローラー付)

高スペックPCがあれば一番安くプレイできる方法ですね

 

 

「Beat Saber」発売日は5月1日

(5月1日 追記)

予定通り5月1日にリリースとなりました!

Steamでも購入可能となっています!

 

 

気になる発売日は5月1日みたいですね

 

以前の情報だと2018年第1四半期とか、2018年3月とか言われていましたが、こちらのサイトによると5月1日発売になったみたいです

Beat Saber

 

ちなみにSteamもリリース日が2018年5月1日になっています

store.steampowered.com

 

 

『Beat Saber』のPSVR版が正式発表!発売日はまだ未定

2018年6月11日にE3へ向けてのカウントダウン番組企画「Countdown to E3」にて

『Beat Saber』がPSVRで発売されることが正式発表されました!

 

気になるPSVR版の紹介動画はコチラ!

 

 

PSVR版が発売されれば今まで以上の盛り上がりになりそうですね!

発売日や価格などはまだ未定なので続報を待ちましょう!

 

 

『Beat Saber』のアーケード版が登場!

(8月6日追記)

『Beat Saber』についにアーケード版ができたようです!

そしてアーケード版を記念してトーナメントも開催されるようで激アツですね!

 

詳しくはこちらの記事で書きましたのでご覧ください!

www.garuseek.com

 

 

ゲームの方にはコチラの記事もオススメです!