がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

SNSで次に話題になる「未来予測」ができたらバズってしょうがないと思う

どーも!がるしーです

 

ブログを始めてから世の中の話題になっているものや、トレンドなどに敏感になってきました

 

というのも情報を発信する側にまわったことで、アレもコレもホットな情報が知りたくなって色んなことを日々インプットするようになったからなんですよね!

ネットのニュースやまとめサイトなんかはヒマさえあれば見るようにしています

 

そんな中でもSNSは特に情報が早く重宝しているんですが、

Twitterは情報量もさることがスピードはダントツで1番だと思うぐらい早いと思っています

 

 

さてそんな話題の中心となっているTwitterをはじめとするSNSですが、

最近になってSNSを分析して、「今後拡散される」話題を予測する研究が始まった

という記事が目にとまりました

headlines.yahoo.co.jp

 

 

「未来の話題」を予測する研究

こちらの記事ではSNSで「今後拡散される」話題を予測する研究が始まったということが書かれていました

つまり「未来の話題」というわけですね!

 

この研究を手掛けているのは、ネット情報のモニタリングや分析を手掛けるワイズワークスプロジェクトという会社

株式会社ワイズワークスプロジェクト|WEB調査分析のパイオニア

 

 

この研究で「2~3週間後にどんなテーマが話題になっているのか」

などを予測するというので「これは!」と驚いてしまいました

 

これがあればトレンドアフィリエイトが捗る捗る!

 

もしこれが正確に分析できて、話題になる前に質の高い記事が書けるとしたら

PVすごいことになるんだろうなぁなんてゲスい考えを真っ先に思いついてしまいました

 

 

話題を予測することで逆に「炎上対策」ができる

f:id:garusi:20180615235212j:plain

 

この研究が使えるのは話題のメリットを利用した時だけでなく、逆もまたしかりです

 

企業にとってデメリットとなるような不祥事のニュースが出る際に

「どれくらいエンゲージメントされて炎上するか」を予測することで「炎上対策」ができるという点も利点の1つですね

 

どのタイミングで公表すれば炎上を最も抑えられるかを分析して予測するわけです

よく芸能人が年末年始に結婚・離婚をカケコミで発表するのに通ずるものがあると思います

 

 

とはいえ「まだこれから改良していく研究」というぐらいなので

実装されるのはちょっと先の話でしょう

 

もし近い将来ツール化されるなら使ってみたいなと思いました

 

 

ではでは