がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「いらすとや」の地震関連イラストをまとめて防災対策を学んでみた

どーも!がるしーです

 

6月17日の群馬の地震に続いて、翌日の6月18日、午前7時58分に大阪でも大きな地震がありました

自宅のある群馬では珍しく大きな地震ということで、最大震度は5弱!

ちょっとびっくりしましたが幸い何の被害もなくちょっと物が落ちる程度でした

 

ただ大阪は震度6弱と被害が大きく今後も強い揺れに注意していく必要があると思います

 

そんな中人気のフリー素材サイト「いらすとや」では、

地震関連のイラストを地震の約3時間後から立て続けに投稿して防災に役立つと話題になっています!

 

 

 

本日はそんないらすとやの地震関連イラストをまとめて

防災意識を高めていきたいと思います

 

  

「いらすとや」の地震関連イラストまとめ

では投稿された順にご紹介していきます!

そのイラストに関する防災知識も合わせてご覧ください

 

通信機器の充電のイラスト

f:id:garusi:20180618223004j:plain

スマートフォン、ノートパソコン、モバイルWi-Fiなどの通信機器やモバイルバッテリーを充電しているイラストです。 

 

防災時にとってスマホは情報収集と連絡を取り合うための貴重な手段

災害時では救助要請もできるTwitterは連絡手段としてかなり有効だと思います

ただそんなスマホなどの通信機器も電気が使えてこその文明の利器

 

日頃から充電しておくクセを付ける他、リチウムバッテリー式充電きなどを用意しておきたいですね

 

もし仮に何日も電気が使えない程ライフラインが止まってしまった場合を想定して

手回し式の手動充電器や乾電池タイプの充電器を用意しておく必要もありそうです

 

 

災害時の緊急用トイレのイラスト

f:id:garusi:20180618223733j:plain
f:id:garusi:20180618223734j:plain

災害時など水道が使えないときに便座にゴミ袋をかぶせ中に新聞紙を入れて作る緊急用簡易トイレと、市販の凝固剤を使うタイプのもののイラストです。 

 

水道が止まって水が使えない時に使用する緊急用簡易トイレですね

シートに含ませるタイプと、凝固剤を使って固めるタイプの2種類のイラスト

 

どちらも防災時の備えにあると便利なグッズですね!

買い置きがなくても、ビニール袋と新聞紙で代用できるので知識だけでも付けておくと良いかもしれません

 

ちゃんと備えておきたい心配な方は防災グッズを買っておくと良いかもしれないですね

 

 

ブレーカーを落とす人のイラスト

f:id:garusi:20180618224042j:plain

外出時に電気による事故を防ぐためにブレーカーを落としている人のイラストです。

 

これは電気がストップしてしまった時に覚えておきたい知識です

 

「通電火災」といって電力が復旧したときに倒れて壊れた電化製品や

損壊してガスが漏れているところに復旧した電気が通電することで起こる火災のこと

 

阪神・淡路大震災の時にこの「通電火災」が地震での火災全体の約6割を占めたというほどですので、地震後に外出する際はブレーカーを落とすようにしましょう

 

 

非常用持ち出し袋の確認のイラスト

f:id:garusi:20180618225013j:plain

ラジオや食品など、様々な防災グッズが入った非常用持ち出し袋(防災非常袋・持ち出しバッグ)の中身を確認している女性のイラストです。

 

もしもの時に備えて用意しておきたいのが「防災グッズセット」

何を用意したらいいのか、どのぐらい用意したらいいのかわからない人がほとんどだと思います

 

食料や水も含めてせめて3日分×人数分は最低限用意しておきたいところです

特に使用期限や賞味期限のあるものは時々チェックして災害に備えておくといいでしょう

 

今ではリュックの中に防災グッズを詰め込んだ「非常用持ち出し袋」などがあるので

手の届く場所に保管しておくと安心かもしれません 

 

 

 

水が入った浴槽のイラスト

f:id:garusi:20180618230213j:plain

 

お風呂(風呂桶・湯船)にたっぷりの水(お湯)が入っているイラストです。 

 

地震が起きたらお風呂に水をためましょうというのは聞いたことがあると思います

この利点は先ほども紹介したトイレで使う生活用水のためですね

 

一般的なお風呂では200リットルまでためることができるので、

2リットルペットボトル100本分と考えればかなりの量になると思います

 

ただ飲み水として利用するのは衛生的にあまり得策ではないようなのでご注意ください

 

 

高いところの荷物を下ろす人のイラスト

f:id:garusi:20180618230907j:plain

家具の上など、落下しそうな位置に置いてある荷物を下におろしている男性のイラストです。

 

 大きな地震がきた時のことを考え、荷物は高い位置から降ろしておくようにしましょう

特に重い荷物や割れる可能性があるものは家具の上には置かない方がいいですね

 

また家具も入り口付近など倒れて塞がってしまうような配置は見直して

できれば壁などに固定しておくことでさらに安心できると思います

 

特に就寝中に地震が起きた時のことを考えて頭付近には倒れるものを置かないことが重要になりそうです

 

 

ガスの元栓を閉じる人のイラスト

f:id:garusi:20180618231429j:plain

外出時にガス漏れなどによる事故が起こらないようにガスの元栓を閉じている人のイラストです。

 

地震がきて揺れがおさまったらまず始めにしたいのがこのガスの元栓を閉める事ですね

もしガスのにおいがした場合はすぐに窓を開けて、火や電化製品は使わないようにしましょう

 

またガス業者によっては地震が大きいと自動でガスを遮断する機能のほか、

遠隔操作でガスの供給をストップする機能があるものもありますが

安全の確保できる範囲内で念のため元栓をしめておく習慣を付けておくといいでしょう

 

 

避難所を確認する家族のイラスト

f:id:garusi:20180618232212j:plain

 

地図を広げて災害時に避難するための施設を確認している家族のイラストです。 

 

今回の大阪地震もそうでしたが、通学出勤時間などの

平日の日中時間の地震が起きた場合のことを想定して家族がそろっていない時に、

家族の安否確認をする方法や避難場所を決めておくといいでしょう

 

普段よくいる場所からの避難所までの避難経路や、自宅周辺の避難所を

家族全員で確認して共有しておくことで災害時にスムーズに動くことができそうです

 

 

シェイクアウト訓練のイラスト

f:id:garusi:20180618232713j:plain

 

シェイクアウトと呼ばれる地震などの災害時に安全確保のため行われる防災訓練の、Drop(しゃがむ)、Cover(頭を守る・隠れる)Hold on(そのまま待つ)の3つの動作のイラストです。 

 

学校での避難訓練で机の下に隠れて待つといった訓練をしたことを覚えている方も多いと思います

 

 屋内にいる場合は机などのしたに隠れて頭や体を守って

揺れがおさまるまで待つ行為をシェイクアウトと言います

 

しゃがんで隠れて待つという動作を日頃から行っておくと

実際地震が起きた時にも反射的に動くことができそうですね

 

 

懐中電灯の確認をしている人のイラスト

f:id:garusi:20180618233147j:plain

懐中電灯の電池が切れていないか確認をしている女性のイラストです。

 

 

電気が止まった状態で夜になってしまうと懐中電灯が必須になってくると思います

スマホのライトでもいいですが、先ほどにもあったように連絡手段として貴重な手段となってきますので、ぜひ災害用の懐中電灯を備えておきましょう

 

今ではLEDライトの懐中電灯もありますので、一家に一本備えておくと便利かもしれませんね

 

 

外出の準備をして寝る人のイラスト

f:id:garusi:20180618233622j:plain

起きたらすぐに出かけられるように持っていく荷物(非常用持ち出し袋)や貴重品をベッド脇に置いて寝ている人のイラストです。 

 

東日本大震災や熊本地震のときもそうでしたが、本震だと思われていた地震が

数日後に余震だったと思わせるような大きな揺れがきています

 

そういった地震がくることを想定して、寝ている時もすぐ避難ができるように荷物をまとめておくと万が一の時に役に立つかもしれません

 

いつか準備しようではなく、今準備しておく必要があると思います

 

 

まとめ:いらすとやのイラストで防災を学ぶ

以上!いらすとやの地震関連イラストで防災を学んでみました

どれも役に立つイラストばかりで、これを地震が起きてから次々と書いていらっしゃる防災意識の高さは素晴らしいものだと思います

 

地震が頻発している今、改めて自分の身の回りの防災対策を振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

www.irasutoya.com

 

ではでは