がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「Moonlighter」不思議なダンジョンが好きな方は必見のローグライクゲーム!

どーも!がるしーです

 

本日はインディゲームのご紹介です

5月29日にリリースされた「Moonlighter(ムーンライター)」というゲーム

 

現在Steam、PS4、Xbox Oneのプラットフォームで販売中

Nintendo Switchでは数か月後に発売される予定となっているソフトです

 

見ているだけでおもしろそうなので、Switchでの発売が待ち遠しいんですよね!

今回はこのゲームをご紹介していきます

 

トルネコのような2Dローグライクゲーム「Moonlighter」

f:id:garusi:20180619223010j:plain

 

まるで「トルネコの大冒険」を思い出させるような見降ろし型の2Dローグライクゲームです

どんな冒険にも見返りは必要

はるか昔に行われた考古学的な発掘により、とある「ゲート」群が発見された。

そして人々は、この古代の通路が異なる世界、異なる次元へと続いていることに気付く――そして勇猛ながらも無謀な冒険者たちは、この世のものとは思えぬ宝を手にしていった。

小さな商業の村「リノカ」は、そんな発掘現場付近に設立された集落であり、冒険家たちが命を懸けて手に入れた宝物を売り、そして身を休める場所であった。

Moonlighter は英雄になりたいと願う冒険心溢れる店主・ウィルの日常生活を描く、そんなアクション RPG とローグライク要素を加えたゲームです。

 

夜は入るたびに形が変わるダンジョンを探索し、武器や財宝を持ち帰り

昼はそのアイテムをショップ店主として売りさばき店を経営していく

一風変わったアクションRPGとなっています

 

f:id:garusi:20180619222839j:plain

 

f:id:garusi:20180619222856j:plain

 

デザインもドットがかわいくやさしい世界観が特徴のゲームとなっていますね

トルネコのようにダンジョン内で倒れたら手持ちのアイテムをすべて失うというリスクもあり

昼間の店で売るアイテムの値段も手探りでおこなっていくシンプルにいかない楽しさも持ち合わせているのが特徴です

 

f:id:garusi:20180619223903j:plain

 

持って帰ることができるアイテムは限度があるので、

売れるか分からないアイテムを品定めしていく楽しさもあって楽しみ方はさまざま

 

高く売れると思って大量に持って帰ったアイテムがものすごく安かったなんてこともありそうです!

 

 

f:id:garusi:20180619224942j:plain

 

お店の経営ではバイトを雇ったり、泥棒対策をしたりと意外と本格的な機能もあり

村人からの要望に応えてミッションをこなすというようなシステムもあったり

昼と夜を使い分け、自分とお店を強くしていく面白さがありますね!

 

 

f:id:garusi:20180619224046j:plain

 

主人公も敵もモーションが意外と多彩で見降ろし型2Dゲームにしてはよく動きます

見ていて気持ちがいいぐらいのアクションゲームとなっていますので、

気になる方は下記紹介動画の後半部分をご覧ください

 

 

紹介動画は英語ですが、ゲーム本作は日本語対応しています

Steamでも2,050円とお買い得ですので不思議なダンジョン系のゲームが好きな方は

ぜひチェックしてみてください!

 

store.steampowered.com

 

「Moonlighter」のSwitch版発売日はまだ未定

開発が発表されていたPC版・PS4版・Xbox One版は2018年5月29日にリリースされましたが

同時期に開発されていたSwitch版は今のところ発売日は未定のままです

 

数か月後にリリースされると思いますが、続報を待ちましょう!

 

 

ではでは

 

 

今話題のゲーム好きの方にはコチラの記事もオススメです!