がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「自家製ビーフジャーキーメーカー」Amazonで売ってる安価な商品を比較してみる!

どーも!がるしーです

 

自宅で簡単に「ビーフジャーキー」が作れる『自家製ビーフジャーキーメーカー』

6月18日にサンコーから3,980円というお手頃価格で発売されネットで大反響を呼んでいます

 

 

温風で食材を乾燥させる構造で市販品とは一味違った、自分だけのビーフジャーキーを作れるようです

おつまみにはちょっと高価なビーフジャーキーですが、

これなら材料次第で楽しく安く作ることが出来ておもしろそうな商品です!

 

 

ただ話題性のある商品ということもありネットの販売もすべて売り切れで入荷待ち!

店舗での販売も大反響のため売り切れが続出しているようですね

 

 

確かに値段の割にはコスパが良さそうな家電なので人気の理由もわかります

話題性のあるものに敏感な人は早く試してみたいと思いますよね!

 

そこでサンコーの『自家製ジャーキーメーカー』以外で

Amazonで安く買えるドライフードメーカーをまとめてみました!

 

 

Amazonで買える安価な「ジャーキーメーカー」を比較!

基本的にドライフードメーカーという商品なのでジャーキーだけでなく、

ドライフルーツや干し野菜、キノコ、花なども乾燥させることが出来るものをまとめました

 

価格はサンコーが3,980円ということなので、6,000円代までのものに絞りました

お手頃価格なものを比較してみましょう!

 

 

ちなみに一番低価格で大人気のサンコーの『自家製ビーフジャーキーメーカー』のスペックはこちら 

f:id:garusi:20180624200942j:plain

出典:thanko.jp

・メーカー:サンコー株式会社
・トレイ:5段トレイ
・形状:四角形
・サイズ:幅23.5cm×奥行21.5cm×高さ13~25cm
・温度設定:30℃〜70℃ 
・タイマー:なし
・価格:3,980円

 

一番低価格ですが、機能としては十分そうですね

ただタイマーがないので、セットしておいて外出してということは出来なさそうです

 

ちなみにサンコーの商品は購入はこちらですることができます

www.thanko.jp

 

ではこの商品以外で今Amazonにあるドライフードメーカーをまとめてみます!

順番は価格が安い順でご紹介していきます

 

 

ピーナッツ・クラブ「ドライフードメーカー」(KK-00341)

・メーカー:ピーナッツ・クラブ
・トレイ:5段トレイ
・形状:丸形
・サイズ:幅26cm×奥行26cm×高さ20.5~25.5cm
・温度設定:35℃〜70℃ 
・タイマー:なし
・価格:4,180円

 

価格が200円だけ上がりましたが、機能はほとんど一緒です

大きさはサンコーのものと比べると、ほんの少しですが一回り大きいですね

 

設定温度が最低35℃とサンコーより5℃だけ高くなっていますが支障は全く無いでしょう

形状が丸形なので、見た目が丸の方がお好みの方はこちらでもいいと思いますよ!

 

 

ロイヤル通販「ドライフルーツメーカー」(A977-S2)

・メーカー:ロイヤル通信
・トレイ:5段トレイ
・形状:丸形
・サイズ: 幅32.5cm×奥行34cm×高さ29.5cm
・温度設定:35℃〜70℃ 
・タイマー:なし
・価格:4,280円

 

ドライフルーツメーカーですが、もちろんビーフジャーキーも作ることができます

こちらは先ほどのものと比べると100円高いだけで大きさがグッっと一回り大きくなります

温度調整機能やタイマーがないところも同じなので、

大きめの食材でやってみたい人はこちらの方がいいかもしれませんね

 

 

SIS「ドライフード工房」(FDS-77)

・メーカー:SIS
・トレイ:4段トレイ(+中トレイ1枚付)
・形状:丸形
・サイズ: 幅35cm×奥行35cm×高さ16~24cm
・温度設定:35℃〜68℃ 
・タイマー:なし
・価格:4,525円

 

外観はホワイトで中身が透けて見えないのが特徴です

トレイも4段と他のものに比べると1段少ないですが見た目は清潔感があっていいですね!

見ため重視の方にオススメできるドライフードメーカーです

 

 

ROOMMATE PRIME「ドライフードメーカー」(EB-RM33A)

・メーカー:ROOMMATE PRIME
・トレイ:5段トレイ
・形状:丸形
・サイズ: 幅30.3cm×奥行24.8cm×高さ23.7cm
・温度設定:35℃〜70℃ 
・タイマー:12時間まで(1時間単位)
・価格:4,680円

 

この価格まで出せばタイマー付きのものが出てきますね

1時間単位まで設定できて最大12時間まで可能なのでとても便利になります

デザインもと特徴があってかわいくていいですね!

 

 

APIX「ドライフードメーカー」(AFD-550-WH)

・メーカー:APIX-INTL
・トレイ:5段トレイ
・形状:四角形
・サイズ: 幅28cm×奥行28cm×高さ22~25cm
・温度設定:不可 
・タイマー:10時間まで(2時間単位)
・価格:5,440円

 

価格が上がりましたが実はこの商品Amazonの電気スチームクッカーでベストセラー1位になっています!

食品のこびりつきを抑えるウェーブ式トレイが特徴です

 

タイマーは最大10時間で2時間ごとに設定可能

ただ温度調整ができないという点が気になりますね

ドライフードを応用したオリジナルレシピ12品分のレシピブックがついてきます

 

 

ロイヤル通販「フードドライヤー回転式」(B564)

・メーカー:ロイヤル通販
・トレイ:5段トレイ
・形状:丸形
・サイズ: 幅33.9cm×奥行33.9cm×高さ24cm
・温度設定:40℃〜60℃ 
・タイマー:12時間まで(ダイヤル式)
・価格:6,280円

 

この商品の一番の特徴は回転式というところですね!

トレイが回転するので効率よく乾燥することができます

タイマーもダイヤル式なので微調整可能なのも嬉しいです

 

値段は張りますがやっぱり機能としては申し分ない商品となっています!

 

 

まとめ:食材や状況に応じて選ぶのがポイント!

以上!

Amazonで売っている「ドライフードメーカー」を比較してみました!

 

大きさやトレイの形状・サイズ・色もそうですが

機能も温度調整やタイマーまで商品によってさまざまです

 

自分が何のドライフードを作りたいかによってほしい機能を選ぶと良いと思います!

また価格が安いものはタイマーがついていませんでしたが、

コンセントに別売りのタイマーを付けることで機能を追加することができます

この価格も考慮して選ぶのがポイントですね!

ビーフジャーキーだけでなくドライフルーツ、野菜、キノコ、アイシングクッキーなど

使い方はたくさんあると思います

 

1台あると楽しくドライフードが作れそうなのでぜひお試しください!

 

 

ではでは