がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

【緊急時飲料提供ベンダー】災害時無料になる自販機の各社使い方まとめ

災害時に無料で飲料を提供してくれる「緊急時飲料提供ベンダー」

もしもの時に覚えておきたい特殊な自販機ですが、

今回の災害により「停電で使うことができない」ことが話題になっています

 

 

ライフラインが途絶えたときに最大に効果を発揮するこちらの設備

まさに今回のように停電している時でも使えると思っていましたが

「停電のため使用不可」の張り紙が貼られています

 

無電状態でも使えなきゃ意味ないじゃん!と思ってしまいましたが

どうやらこの自販機は停電時に使うには専用のカギで開ける必要があるようです

 

 

ちなみに今回の自販機はサントリー社のものでしたが、

他のメーカー各社はどのような対策をしているのでしょうか?

 

 

ということで自動販売機を提供している

各社飲料メーカーの「災害用自販機」の使い方を調べてみました!

 

 

 

各社飲料メーカーの災害用自販機の使い方まとめ

自販機やメーカーによって使い方や機能がさまざまなようです

ご自分の周囲にある自販機メーカーと災害時の稼働タイプの使い方を覚えておくと良さそうです!

 

 

サントリー社『緊急時飲料提供ベンダー』

サントリー社は停電状態でも動く「ワイヤー式」と「バッテリー式」の2タイプがあります

ちなみに先ほどのツイートで話題になっていたのは「ワイヤー式」タイプのものですね

 

 

「ワイヤー式」緊急時飲料ベンダーの使い方

f:id:garusi:20180908191548j:plain

出典:www.suntoryfoods.co.jp

 

こちらのタイプは先ほどにもありましたが、

停電時に”カギの管理者”が自販機の扉を開ける必要があるようです

 

自販機の内部にあるワイヤーを引くことで無料飲料提供に切り替える仕組みになっているようです

特徴としては災害時に使う予備バッテリーを搭載していないため

設置側が数年後にバッテリーを交換する必要がないというメリットがありますね

 

 

ただ自販機を管理している方がカギを持ってこないと無料提供に切り替わらないため

災害直後にタイムリーに使うことができないデメリットもあるようです

 

 

「バッテリー式」緊急時飲料ベンダーの使い方

f:id:garusi:20180908192447j:plain

出典:www.suntoryfoods.co.jp

 

先ほどのワイヤー式と同じく「バッテリー式」も停電状態でも使えます

そしてこのタイプは「緊急ボタン」を押すことで無料飲料提供に切り替わります

 

こちらのいい点は鍵を持っていなくてもボタンを押すだけでバッテリー稼働に切り替わる点ですね!

カギの管理者を待つ必要が無さそうですが、

イタズラや大量に持っていく人を防止するために公共の施設内など

人目に着く場所によく置いてあるようです

 

 

ダイドー社『災害救助自販機』

 

f:id:garusi:20180908202419p:plain

出典:www.dydo.co.jp/

 

ダイドー社の自販機も災害時には無電状態で商品を搬出することができるようです

先ほどの「ワイヤー式」「バッテリー式」の他に「ハンドル充電式」がありました

 

 

「ワイヤー式」災害救助自販機の使い方

サントリー社と同じくワイヤーを引いて無料提供に切り替えるために

管理者のカギで自販機の扉を開ける必要があります

 

 

「バッテリー式」災害救助自販機の使い方

こちらは先ほどのサントリー社のバッテリー式とは違い

専用キーで非常用バッテリーに切り替える必要があるとのこと

 

停電後48時間以内であれば、自販機の大きさにもよりますが

約500本の商品を搬出することができます

 

蓄電バッテリーなので約2日間しかバッテリーが持たないんですね

専用キーがないと非常用電源に切り替えられないので非常ボタン式より少し不便かもしれません

 

 

「ハンドル充電式」災害救助自販機の使い方

そんなダイドーのバッテリー式のデメリットを解消しているのが

こちらの「ハンドル充電式」

 

非常充電用ハンドルが内蔵されていて、回すと自販機が充電される仕組み

これなら専用キーを待たずして各自が充電して使用することができそうですね!

 

 

キリンビバレッジ社「レスキューベンダー」

f:id:garusi:20180908203958j:plain

出典:www.kirin.co.jp

 

キリンビバレッジ社はバッテリー式で無料への切り替えは手動操作のようです

 

同じく専用キーが必要で、具体的に無料提供に切り替える際の条件としては

「設置先の所在地域が、震度5弱以上の地震に見舞われたとき」

「設置先の所在市区町村に災害対策本部が設置されたとき」など

『災害時における飲料の提供協力に関する協定』を自治体と結んで定めていますね

 

 

「バッテリー式」レスキューベンダーの使い方

専用キーで管理者が無料に切り替えることでレスキューベンダーとして機能します

 

バッテリー内蔵型なので、非常用電源に切り替わり無料販売となるようです

フリーベント状態になったら選択ボタンを押すと好きな商品が搬出される仕組みとなっていますね

 

 

伊藤園「災害対応自動販売機」

f:id:garusi:20180908205326j:plain

出典:www.itoen.co.jp

 

伊藤園は手回し式発電を採用しているようです

そして発電した電気を非常用電源に使い無料で飲料を提供するだけなく

なんと手回しで発電した電気でスマホの充電もできるようになっているようです!

 

 

「手回し式」災害対応自動販売機の使い方

自販機の正面についているこちらの非常用充電ハンドル

まず管理者によるカギを開ける必要があります

 

f:id:garusi:20180908205948j:plain

出典:bosai-girl.com/

 

そこからレバーを設置し70回以上まわすと発電され、

そこから緑のランプが付けば非常用電源に切り替わって使うことができるみたい

スマホの充電機能は嬉しい機能ですね!

 

 

コカ・コーラ社「震災支援型自動販売機」

f:id:garusi:20180908205004j:plain

出典:www.cocacola.co.jp 

 

コカ・コーラ社の「震災支援型自動販売機」は自動で無料提供に切り替わるタイプもあるみたい

 

そして自販機上部には電光掲示板があって

大規模災害時にインターネット回線を使った遠隔操作をして災害情報を流すこともできるとか

 

設置場所は緊急時の避難場所に指定されている学校の体育館や病院など

公共の施設に設置されていることが多いようです

 

こちらも自動で切り替わるため人目について人が集まる場所じゃなきゃダメなんでしょうね

 

 

まとめ:災害対応の自販機を覚えておこう!

このように各社さまざまな機能を持っているので

自宅や職場の近く、近所の公共施設などにある自販機は災害対策用のものなのか?

大規模災害や停電時にも使えるものなのか?など

各メーカーの使い方を覚えておくと良いと思います!

 

いざというときに使えるように使えるようにしておきたいものですね

 

 

ではでは