がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「AirDrop痴漢」を防ぐために設定と対策方法をまとめてみました

f:id:garusi:20181014174229p:plain

 

どーも!がるしーです

最近では「AirDrop痴漢」という高度な変態テクニックが多発しているようですね!

 

 

「AirDrop」とはApple社製品同士のデータ共有サービスで

メールやSNSなどを使わずに、近くにいる人に動画や画像を送れる機能のことで

 

このとっても便利な機能を使って卑猥な画像を近くにいる不特定多数の人にばらまく

通称「AirDrop痴漢」といわれるものです

 

なんとも現代っぽいハイテクな痴漢方法ですが

実際僕も過去に電車内でよく分からない画像をAirDripでいただいたことがあるので

変なことに巻き込まれる前にAirDrop痴漢を防ぐ設定と対策をまとめておきました

 

 

「AirDrop痴漢」を防ぐiPhoneの設定方法

まずね「AirDrop」って便利なようでなかなか使わないじゃないですか

だったらもう最初から受信できないようにしておけばいいんですよね

 

ということでまずはAirDrop機能をOFFにする方法からご説明します

 

 

f:id:garusi:20181014172141j:plain

 

①まずホーム画面を下からから上にスワイプして

iPhoneの「コントロールセンター」を出します

 

②そこからWi-FiやBluetoothの四角いアイコンを長押しします

 

 

f:id:garusi:20181014172320j:plain

 

③すると画面が大きく広がりますので

その中の「AirDrop」をタッチして選択してください

 

 

f:id:garusi:20181014172410j:plain

 

④「AirDrop」設定の中から「受信しない」を選択して完了です!

これでまずAirDrop痴漢に会う可能性はなくなりましたね

AirDrop機能をまったく使っていない方はこれでOKです!

 

 

では次に「AirDrop便利だから使いたいんだけどAirDrop痴漢は嫌だ」という

機能は活かしておいて被害を少なくする対策方法のご紹介です

 

 

AirDrop機能は使いたいけどAirDrop痴漢は防ぎたい方の対策方法

機能としては便利ですもんね

残しておけるならいざという時のために残しておきたいものです

 

そんな方にはこちらの対策方法がオススメです!

 

 

f:id:garusi:20181014172819j:plain

 

①まずiPhoneの「設定」から「一般」を選択してください

 

 

f:id:garusi:20181014172915j:plain

 

①「一般」のなかで一番上にある「情報」を選択

 

 

f:id:garusi:20181014173325j:plain

 

③「iPhoneの名前」をぜったい触りたくない名前に変えておきましょう

ちなみに僕は「トロイの木馬」にしてあります

 

こんなんぜったい触りたくないです

 

 

こうすることでお互いが「連絡先」に入っていない限り

この表示名が相手に表示されるので抑制にはなるのかなと!

 

もしiPhoneの名前を本名にしていたらもっとヤバいので

この機会に設定を見直しておくといいですよ!

 

 

ではでは