がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

警視庁が紹介する「メガネが曇らないマスクの使い方」が有用すぎる

f:id:garusi:20181027141849j:plain

 

どーも!がるしーです

 

花粉症や風邪予防でマスクをして生活をする方にとって

「メガネが曇る問題」で困っている方は多いと思います

 

僕も運転やパソコンを使う時はメガネをかけていますが

花粉症持ちということもありマスクと併用することが多々あります

 

しばらく使っていると自分の息でメガネが曇り視界が悪くなって

結果マスクを諦めて外してしまうこともありました

 

 

そんな相性の悪いマスクとメガネですが

「メガネ曇る問題」をアイデアで軽減する警視庁のツイートが話題になっています!

 

 

「息でメガネが曇る」問題を軽減する裏技

話題になっている警視庁のツイートがこちらです

 

 

なるほど!

マスクの上部を折り曲げて使うというのは以前僕も試したことがありますが

やっぱり完全に防ぐことはできずに少しメガネが曇ってしまう印象でした

 

今回のツイートでは

どうやら折り曲げた部分に四つ折りにしたティッシュを添えるとあります

 

これをすることでよりメガネにかかる息をシャットアウトしているようですね!

実際にこのやり方で試してみましたが、全く曇らないということはないものの

普通に呼吸する分には曇りませんでした

 

 

とはいえほぼお金がかからない方法にしては効果はかなりありますし

なかなかオススメの対策方法なんじゃないかなと思います

 

 

アイデアグッズでさらに「曇らないメガネ」を強化する

これからの時期もっと寒くなってくると「これでは物足りない!」という方

アイデアグッズでさらに曇らないメガネを作っていきましょう

まずはこちらの「ピッタマスク」

軽い・耳が痛くならない・メガネが曇らないの3拍子揃ったオススメアイテム

マスクとしては少し高いですが、これ1つですべて解決します

 

 

あとはマスク上部にノーズクッションがついているタイプですね

これらはいつものマスクより少し高いですが

普通にマスクを使うだけで解決できるのでカンタンです

 

 

あとはメガネ自体に曇り止め効果をつけるタイプの解決法です

たとえばこちら

メガネに塗るタイプの曇り止めですね

マスクを選ばず使えるのでお気に入りのマスクがある場合はこちらがいいでしょう

 

ただしよくメガネを拭く習慣がある方は

拭くたびに効果が薄くなってしまうので注意が必要みたいですね

 

 

そんなキレイ好きの方にはメガネ拭きタイプの曇り止めもあります

マイクロファイバーにナノコーティングされた曇り止め成分が入っているので

メガネを拭くだけで曇らないメガネをつくることができます

 

いちいちメガネに塗るのはめんどくさい!という方も

これならメガネ拭きと同時に行えるので少しは楽になるはずです

 

 

冬になってマスクを使う機会も増えてくるかと思いますので

これらのアイデアで「メガネが曇る」問題を解決していきましょう!

 

 

ではでは