がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

宇宙服の素材でつくった「100年着られるパーカー」を数字で検証してみる

どーも!がるしーです

 

ロンドンのファッションブランド「Vollebak」が開発した

「100 Year Hoodie」というその名も100年パーカーの耐久性がものすごいらしい

 

f:id:garusi:20181129220059j:plain

出典:www.vollebak.com

 

この見た目はそのへんにある普通のパーカーのようですが

なんと素材がデュポン社のケプラー繊維で出来ていて

防弾チョッキや宇宙服にも使われるほど耐久性がハンパないようですね!

 

 

100年耐えることができる「100年パーカー」

f:id:garusi:20181129220648j:plain

出典:www.vollebak.com

 

動画ではバイクで引きずられたり、海に放り投げられたり

バーナーであぶったりしても耐えられていることが収録されていましたが

温度でいうと-200℃~300℃まで耐えることができるとのこと

 

なるほど確かに普通のパーカーではありえないほどの耐久力ですね!

-200℃や300℃の環境になかなか行ったことはないものの魅力的な数値です

 

 

そしてブランドのHPでの説明によるとこのパーカーは

2,000回の洗濯、4,000回の着用、100回の事故に耐えられるようですね!

 

こりゃ100年パーカーも夢じゃなさそうだ!

 

 

ホントに100年着られるのか?

とは言ってみたもののホントに100年着ることができるんだろうか?

さっきの2,000回の洗濯、4,000回の着用、100回の事故を基準にちょっと考えてみよう

 

 

まず洗濯回数

2,000回の洗濯に耐えられるということですが普通1回来たら1回洗濯するよね!

ばっちぃもんね!

 

ということは1日着て次の日洗濯、またその次の日に着るというサイクルで生活したときに

2日で1回着られるので2,000回の洗濯で持つのは4,000日ですね

 

4,000日÷365日=10.95年

 

 

なんと…100年どころが11年も持たないのか

と思いましたが毎日同じ服を着続けて11年なので

普通の服と比べれば物持ちは良さそうです

 

 

では次に着用回数

4,000回着られるということですが

さっきの洗濯のことを考えると、先に洗濯での寿命が来ては意味がないので

 

2日着て1回洗濯をすると考えれば4,000回着用する頃に同時に寿命が来るわけで

そうなると2日着用、1日洗濯、次の日着るのルーティンで日数的には

 

2,000日×3=6,000日

 

6,000日÷365日=16.43年

 

 

さっきより持ちましたね!!

このルーティンで2日目のばっちぃのを我慢すれば16年も同じパーカーで生活することができます

 

とはいえ目標の100年はまだまだ先の話

 

 

んじゃ最後に事故回数

100回の事故に耐えられるとありましたが

そもそも人が1年に事故る確率とはいったいどのぐらいなんでしょ?

 

去年の2017年のデータを使って計算すると

まず日本の人口が126,800,000人(1億2680万人)

一番可能性のある自動車事故での負傷者数が579,746人

 

1-(579,746÷126,800,000)
=0.9954… ×100
=99.5%

 

99.5%の確率で1年間で事故に合わない

ということがわかりましたね!

 

 

んじゃもしもですが

生まれてから100歳で死ぬまでの100年間この「100年パーカー」を着続けたとき

100年間で事故にあう確率はどうでしょう?

 

 

0.9954(100乗)=0.6306…

 

100年間でそもそも1回も事故に合わない確率は63%でした!

 

 

 なるほどっ!!

 

 

普通に生活していれば

 

100回事故る前に自分が灰になるね!!!

 

 

えー100年パーカー洗濯しなければ持つようです

 

 

こちらからは以上です