がるシーク

あなたのギモンをシークする雑記ブログ。役立つ記事からくだらない記事まで毎日1記事更新中!暇な時間にぜひどうぞ。

がるシーク

MENU

「年賀状じまい」が話題ですが、そもそもウチの会社は年賀状が禁止な件

毎年発行枚数が減りつつある年賀状ですが

今年は平成が終わることもあって「年賀状じまい」が話題になっていますね!

 

メールやSNSなどによるデジタルの発達とともに衰退しつつある文化ですが

確かに書く方はちょっとめんどくさいんですよね!

 

 

特に同じ会社の社員に送る場合は

「上司は手書きコメントがないと失礼かな」とか

「さすがにコンビニの年賀状じゃまずいだろう」とか

あーー考えるだけでもめんどくせー!!

 

 

しかも元旦に着くようにちゃんと出さなきゃいけないので

仕事から帰っては夜な夜な年賀状を作っていた辛い思い出があります

 

 

そんな僕も大企業に転職してからは「社員間の年賀状禁止」という

超ありがたい禁止令のおかげで1枚も年賀状を書かなくなりました

 

家族・友人にはLINEで済むのでめちゃくちゃ助かってます!

 

 

社員間の年賀状が禁止な理由

なんで年賀状を禁止にしているかというと

たぶん一番大きいのは「個人情報の漏洩」を防ぐということ

 

年賀状なんて絶対に氏名と住所が必要だし

そんな危なっかしいモノを他の社員がすぐ手に出来るのは危険ですよね!

 

実際に社員の住所などの個人情報は社内で検索しても出てこないようになっているので

個人間で聞かない限り入手することはできないようになっています

 

個人情報流出に敏感な大企業ならではの策なんじゃないかなーと思います

 

 

 

また「虚礼廃止」ということもありますね!

虚礼廃止とは「形だけで心のこもっていない無意味な儀礼はやめる」という意味です

 

実際社員同士の年賀状なんて自分から出したいと思う人います??

どう考えても「送りたい」より「送らなきゃいけない」が勝ちますよね!

 

そんな無意味な習慣や礼節はやめよう!というのが虚礼廃止という風潮です

 

 

 

あとは「恩義の貸し借り」が無くなるということ

年賀状だけでなく社員間の贈り物などを禁止にしているので

個人間のめんどうな恩義の貸し借りがなくなります

 

お中元・お歳暮なんてやりだしたらキリがないですからね!

年賀状だけじゃなくそもそもの贈り物自体禁止にしているのでありがたいです

 

 

「年賀状じまい」今年で最後にする人が増加

という背景もあり年賀状というものにまったく触れていないのですが

今年はそんな「年賀状じまい」をする人が多いようです

 

今年出す年賀状の文面の最後に

「平成最後の年となりましたのを機に年始のご挨拶状を締めくくりとさせていただきたいと思います」

と入れることで平成と最後というキリの良さと

相手に不快感を与えないようにするんだとか

 

 

あくまでも「年賀状だけは終わり」と一言いれるあたりが

日本人らしいなーなんて思ってしまいました!

 

 

貰えると嬉しい年賀状ですが

書くのがちょっとめんどうな方は試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは